インプラント│アベ歯科クリニック|名古屋市名東区 一社 歯科

 
歯科・小児歯科 名古屋市名東区 地下鉄東山線一社駅より徒歩0分

診療のご案内

背景_花
背景_花

インプラント

インプラントは、すっかり臨床治療の一部になりました。
従来ならば義歯でしか治療できなかった患者さんが、インプラントを使用することによりまるで自分の歯ができたような感覚で 何でも噛むことができ、快適に毎日を過ごしてみえます。
また、インプラントをグラグラしていた歯と連結することにより、歯の動揺がとまり、本来の能力が発揮できるようになるケースもあります。
当医院では、スイス、ストローマン社のITIインプラントを導入し、インプラントを埋入しています。

全ドクターが施術を行います。経験豊富なドクターですのでお気軽にご相談ください。

木曜日のみ口腔外科専門医の阿部 恵一も出勤しております。
※祝日の週以外

医療法人 愛健会 理事 阿部 恵一

阿部 恵一
昭和26年12月19日生まれ

経歴
愛知学院大学歯学部卒業後、口腔外科医局在籍
昭和55年 医療法人愛健会設立
・インプラント認定医

インプラント治療の手順

STEP.1 診断と治療計画

レントゲンなど十分な検査、診断の後、インプラント治療に関する説明をいたします。同時に治療計画の提示をいたします。

STEP.2 インプラント手術

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

インプラント手術の手順1 矢印 インプラント手術の手順2 矢印 インプラント手術の手順3

ドリルで骨を削ります。

;
 

インプラントを埋め込むための穴ができました。

 

インプラント埋め込み完了

STEP.3 インプラントと骨がくっつくのを待つ

インプラントと顎の骨がしっかりとくっつくまで6〜24週間待ちます。この期間、一般的には インプラントの上に仮歯を入れておきます。

インプラントと骨がくっつくのを待つ

STEP.4 歯の装着

インプラントと歯がしっかりついたら人工の歯をとりつけます。 ITIインプラントならここで人工の歯を取り付けます。手術2回式のインプラントの場合は,ここでもう一度手術してインプラントの頭を出さなければなりません。

STEP.5 メンテナンス

インプラント治療の終了後のケアが重要です。1〜2ヶ月に1回は定期検診にお越しください。

インプラント Q&A

インプラントを希望される患者さんの質問をまとめてみました。

Q 1. どのくらい痛いですか?

簡単な抜歯程度の痛みです。 痛みは個人差が大きく一概には言えませんが、簡単な抜歯程度です。8〜9割の方がほとんど痛くないといわれます。
お勤めの方は、次の日お勤めに行かれてから洗浄に来院されます。
難しい抜歯ですと、10人が10人とも痛いといわれますから、 それに比べるとはるかに楽なようです。

Q 2.

どのくらいの時間がかかりますか?
インプラントを入れているとき(手術中) 痛くないですか。

2〜3本のインプラント埋入ならば30〜40分くらいで、その時は、多少振動がありますが、特に痛みはありません。もちろん快適とはいえませんが苦痛なことではありません。

Q 3. どのくらい持ちますか?

インプラントは、生体親和性に富んだチタンでできており適切な術式と合わせて、非常に良好な成績を収めております。(当医院の成功率97〜98%)
ただ、ブラッシングもしない定期健診もしないと言うような、いわゆる自分の歯をなくしたような状態を繰り返しますと、自分の歯が持たないように、インプラントも持ちません。 逆にきちんとしたブラッシングと定期健診(定期健診では、衛生士が口腔清掃とブラッシング指導を行います)をしていただければ、ご自身の歯と同様に機能します。

Q 4. 費用は、どの程度がかかりますか?

インプラントにかかわる費用には健康保険は適用されません。
インプラント1本200,000円(税別)上部の白い冠1本80,000円(税別),その他、薬剤料、再診料が合計数千円かかります。

インプラントを長持ちさせるために

インプラントの上に冠をかぶせて、インプラント治療は一応終了します。それ以後、長期にわたって機能させることができるかどうかは、患者さんと当院のお互いの努力によると思っています。

1.毎日の入念な歯磨き

最も重要なホームケアが歯磨きです。昼食後も含め毎食後3〜5分の歯ブラシでのブラッシングし、歯間ブラシを併用してください。当院では特に超音波電動歯ブラシの使用をお勧めしています。

2.定期検診

歯科衛生士により、歯面清掃をはじめ、歯、歯肉インプラントの専門的な清掃を行います。
人間の歯は、歯周病が悪化していくとき痛みを伴います。
インプラントは神経がないため感染が起こっても、それに伴う痛みがありません。 ですから、グラグラ動いたり、膿が出るようになって初めて気がつくわけです。 その時には、手遅れです。
歯の清掃状況が悪く、プラークがインプラントにべったり付くような不潔な状態が続くと、人間の歯でも歯周病が進行して、保存できなくなるように、インプラントも残せなくなるときがあります。きちんとプラークコントロールができ、定期検診されている患者さんのインプラント歯は10年、20年たってもほとんど変化なく機能しています。
当院では、1〜2ヶ月で定期検診を行い、担当医がインプラントの状態、歯肉の状態、かみ合わせのバランスチェックを行います。

インプラント症例

インプラント症例1

術前 矢印
術後
術後

上顎前歯、下顎の奥歯が義歯になっており、義歯の違和感と前歯の審美性の欠如を訴えておられました。上顎にはインプラントを3本埋入しております。下顎には5本埋入しそれぞれ補綴しています。この患者さんのように、インプラントを埋入してから10年以上経過している患者さんは数多くいらっしゃいます。定期検診とブラッシングをきちっとしている方は、特に問題なく快適に過ごしておられます。

インプラント症例2

術前 矢印
術後
術後

上顎は、前歯部と左上に3歯欠損があり、残りの歯の状態も良くないため、ワンピースで冠を作り、欠損部を補綴しています。下顎は左右に2本づつインプラントを埋入し、上顎と同様、残りの歯の状態も良くないためワンピースで冠を作製しています。この方も2ヶ月ごとに定期検診され、この状態を維持されています。この患者さんを含めインプラント治療をされた方は、ほとんどの方が定期検診をされています。

インプラント症例3

【患者様の声 佐々木様 50代•女性】
私は昔から虫歯になりやすく、お口の中にも神経の治療をしてかぶせていただいた歯がたくさんあります。阿部先生とは長いお付き合いになります。
下の顎の左右の奥歯のないところに「インプラント治療をした方が良いよ」と、20年以上もアドバイスを受けていたのですが「骨の中に金属を植えるなんてこわ〜い!」と先延ばしにしてきました。
途中、義歯を作っていただいたのですが、何とか前歯でも噛めるし見た目にも不自由さがないため、ついつい義歯を使わないようになっていました。
インフルエンザの注射も怖いので手洗いとうがいで頑張っていますし、あこがれのピアスも痛そうなのでウィンドーで見つめているだけ・・・それ位の怖がりなんです。
その私がなんと50歳後半になって一大決心してインプラントをして頂きました。
「前歯だけで咬んでいるとその歯に負担がかかり、一本、また一本と歯が減っていき、いずれは佐々木さんの大嫌いな入れ歯に、それも以前のよりも大きな入れ歯になってしまうよ」と言われ・・・「入れ歯なんてイヤだ〜」と悩んだ末の一大決心でした。
でも色々心配していたのがうそのようで、治療中も痛くなく、1時間もかからず終了し帰宅後も痛みはなく食事もでき、夜もぐっすり眠れました。
「あーあ、もっと早くにすれば良かった!」そう思いました。
現在、2ヶ月に1回のメンテナンスに通院しつつ、とても快適にバリバリ食事しています。

【アベ歯科クリニックから一言】
佐々木さんはピアノと声楽の教師をされています。
明るく気配りの出来る女性で、予約時間の10分前には必ず来院されています。
20年近く下左右の奥歯が抜歯の為喪失、その間義歯(入れ歯)も経験されましたが、お仕事柄、まず「発音がしにくい」が一番の理由でどこかの引き出しの中へ。。
でも、前歯の方でしか咬合できないため、上の写真の様に上の小臼歯にかぶせたメタルボンドの咬合面のセラミックが咬耗により少しずつ欠けてきてしまいました。
また、レントゲン写真をみても下の奥歯近くの骨が退縮して(やせてきて)おり、これ以上放置すると、インプラントさえも難しくなり、人工的に骨を作ったりと、更に佐々木さんが怖がる話に、また嫌いな入れ歯も大きくなったら・・と心配でした。
私の説明不足、「インプラント治療は怖いものでないこと」をもっと説明するべきだと!
「歯科医師の私の責任」と思い、「治療やりましょ!」と説得を続け〜〜。。。
やっと決心されました。
同じ様な患者様、たくさんみえることと思います。
考えてみてくださいね。まず上下の奥歯でしっかり咬めることが一番大切です。
お口全体を考え負担過重の歯は寿命が短くなり一本、さらに一本と減っていきます。
「一生、ご自身の歯で食事していく」・・そういう決心をしてくれた佐々木さん。
がんばったね〜!これからも、メンテでチェックさせていただきますので
バリバリとお食事され、歌もがんばってくださいね。
声楽で大口あけても、とても白くて綺麗ですよ。
私と佐々木さんは同じ年齢、お互いにがんばりましょうね!

インプラント症例4

【患者様の声 中川様 60代•女性】
私には3人の子供がおり、3番目の子を出産してから極端に歯が悪くなった様に感じています。
歯周病が進行しはじめ、抜歯をするに至り、左下奥2本をなくした頃、阿部先生に受診しました。
「何事にも積極的、行動的」と言われる私ですが、15年前のあの頃はまだ『インプラント』が今ほど知られておらずさすがに不安でした。しかし放置したら入れ歯となり、針金をかけた歯に負担がかかり弱くなりいずれ抜歯・・・と、どんどん自分の歯が減っていく事、そして英語の教師と言う立場上、入れ歯を装着すると、発音が思う様にできないことが決心させた理由でした。
平成9年・・・左下奥1本、平成10年・・・右下奥2本、平成14年・・・左上奥2本、平成22年・・・右上2本、と合計7本のインプラント治療を受けました。
現在は2ヶ月に1回メンテナンスでチェックをして頂いています。
入れ歯をはめたりはずしたりしなくても良いこと、英会話にも支障がないこと、なんでもバリバリと食べられること、そして自分の歯も以前よりブラッシングをがんばるようになったことなど、考えるに「本当に治療して頂いてよかった!!」と思っています。
最近では「自分の歯で咬むことで、脳に刺激がいき元気な老後が送れる」と言われています。
まだまだ「元気ハツラツ」で生活していきたいものです。

【アベ歯科クリニックから一言】
中川さんは明朗活発なキャリアウーマンです。
声がとても美しく、ハキハキとしているのがうらやましい限りです。
長年英語の教師をされており、盲学校の生徒さんの海外留学に積極的に行動を起こされ、新聞にもとりあげられたほどです。
ご自身も、これまでに何度も海外留学され、その行動力には脱帽です。その母親ありきで、ご長男はドイツに在住、ご長女はデンマークに在住と国際派家族です。
私より少しだけ年上ですが同じ三重県生まれ。いずれ、も〜っと年を重ねたら私の娘夫婦が責任をもってインプラントはもちろんお口全体のメンテに三重県まで往診に伺いますのでどうかご安心下さいね。

インプラント症例5

【患者様の声 大谷様 40代•男性】
私がアベ歯科クリニックを選んだ理由は、虫歯、抜歯をして無くした3本の前歯、部分入れ歯の事で相談目的でした。
院長先生、スタッフのカウンセリングの方から言われた一言めが「なぜここまでになるまで放置したのですか」でした。私なりに理解はしていましたが思っていた以上に悪く、総入れ歯になる手前でした。
虫歯、歯槽膿漏、インプラント、カルデント(部分入れ歯)、を治療して現在(術後)の写真を見て下されば納得して頂けれるかと思います。
1年間の期間は長くも短くも。でも今では、食べられる、笑える感動で毎日が、人生が変わった思いです。
私みたいな例はあまり少ないかと思いますが、悩んでいる人は多数いると思いますので、手遅れになる前に、一歩踏み込んで歯科の診察をお願いします。
私は現在でもアフターケアで、アベ歯科クリニックに通院をしていますが、先生方々、スタッフ方々、受付の方々に感謝の一言でしか伝える言葉が浮かびません。
この文章、映像を見られて一度アベ歯科に診断されてはいかがでしょうか。

【アベ歯科クリニックから一言】
忙しい仕事の合間をぬっての、1年間という長い治療期間となりましたが、最後まで治療を受けてくださいまして、ありがとうございました。
はじめてお口の中を拝見した際・・・「どの治療が最善か?どうしたら美味しい食事や素敵な笑顔になっていただけるだろうか?」と、担当医の院長とスタッフで治療計画をしました。
今回は「全顎治療」というほとんどの歯の治療にインプラント治療・入れ歯(今回のケースは自費のカルデント義歯を使用)とさまざまな治療内容を提供させていただきました。
今後、下顎のインプラントも予定しており、さらにおいしくお食事ができれば・・・と考えております。
治療期間は長期となりましたが患者様から「食べられるようになった。笑えるようになった」という声がきけたことをスタッフ一同心より嬉しく思います。
治療後も定期的なメンテナンスが大切になってきます。
今後もお口の中をサポートさせていただきますので宜しくお願い致します。

ホームご案内ドクター紹介スタッフ紹介料金のご案内
診療のご案内歯を失わないために安心できる診察
楽しいイベント歯ピカクラブ通信サイトマップアクセスのご案内
リンク
ページの先頭へ
アベ歯科クリニック便り - 2016年版│医療法人愛健会 アベ歯科クリニック|名古屋市名東区 一社 歯科 キッズルーム完備

アベ歯科☆NEWS

アベ歯科☆NEWS

月に数回アベ歯科より、お知らせを更新します。

アベ歯科☆NEWS

【以前のブログ】

2011.4.11〜2013.8.23

症例報告コーナー

症例報告コーナー

症例紹介と患者様からの声
コーナーです。

症例紹介と
患者様からの声

院内ツアー

院内ツアー

アベ歯科ってどんなところ?気になる方はクリック!!

院内ツアー

医療法人愛健会 分院

HOME  >  診断のご案内  >  インプラント

 

Copyright (c) 2006 - Abe-Dental Clinic. All rights reserved.

花
 
  FLASH PLAYER サイトをご覧になるには最新のFLASH PLAYERが必要です。
左のアイコンをクリックするとダウンロードが出来ます。
医療法人 愛健会 アベ歯科クリニック
[歯科・小児歯科]

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社2-88
一社マサキビル2F
地下鉄「一社駅」前
フリーダイヤル/0120-875-188
TEL/052-702-5188